2009年06月08日

何故フェイスの上部が飛ぶの?!


前回はボールをフェイスの上部に当ててボールの打ち出し角度を上げ、スピン量を減らしてボールを飛ばす話を書きました。それでは、何故フェイスの上部に当てるのでしょうか。

ボールの飛び方についてスピン量や打ち出し角度の事が語られるようになったのは最近の事です。当然前にも同じような話はあったのでしょうが、あまりゴルファーの間で語られる事はなかったのです。最近ではボールの飛び方を分析する器械が増えてきたので打ち出し角度とスピン量が身近なものになってきたのです。

打ち出し角度とスピン量が語られるようになった要因の一つにドライバーのヘッドが大型化して460CCが主流になってきていることもあります。フェイスも大きさに比例してディープフェイスのものが多くなってきました。そしてその大型化したドライバーで打たれたボールの飛び方を分析するとこの二つの要素がボールの飛び方に非常に関係している事が分かってきたのです。実際高反発のドライバーよりも、低反発フェイスの大型化したドライバーの方がボールを飛ばしたのです。

大型化したドライバーの最重要ポイントは「いかに軽い材料でしっかりしたヘッドを作ること」でした。結果としてドライバーヘッドの上部が薄くなってきたのです。それもヘッドの最適重量よりもさらに軽くできてきたのです。その分重量が余りそれをどこに入れるかがクラブメーカーの特徴となったのです。大体の大型ヘッドは重心深度を深くする為にソールの後方部分にそのウエイトを入れたのです。実際にそうしたドライバーで打たれたボールが飛んだので、クラブの低重心化や重心深度を深くするデザインが増えてきています。

大型ヘッドのドライバーで飛ばす場合は、もはや重心の位置(芯)ではボールを打たないのです。芯で打つように心がけてきた人には大変な事です。しかしアイアンと違ってスピン量を要求しないドライバーではフェイスの当てる場所が変わってきたのです。今の大型ドライバーでは芯を下に落としてクラブフェイスの上部に当てるのです。そうすると重心位置とインパクトポイントの位置の関係でヘッドが傾くのです。その時起きるのが、打ちだし角度の上昇とスピン量の減少です。

インパクトでボールがヘッドに吸い込まれる感じになります。フェイスの上にボールが乗っている感じがあるのもフェイスの上部にボールを当てた時に得られる感覚です。フェイスの上に当てれば当てるほど打ち出し角度はアップして、スピン量は減るのです。打感も非常に柔らかくなります。又インパクトの音も今まで聞いた事が無いような静かな、重い音です。決してボールを弾いている感覚ではありませんし、多くの人がナイスショットと思っている音とも違います。何だか変な感じだったけど飛んでいるというのが、結構フェイスの上部に当たっている時です。

練習としては、ドライバーの場合はフェイスを横から入れ、フェイスの上部にボールを当てるようにして、静かな柔らかい音を探してみましょう。決して力は要求しません。滑らかなスイングで十分です。力を入れるといろいろと無駄な動きが入るので飛ばなくなるのです。滑らかなスイングで、効率良い打ち出し角度とスピン量を探してみてください。

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。


やっぱりタイガー・ウッズは強かったですね。今朝のBS衛星放送ではタイガーの為のショーでしたね。これでメモリアル・トーナメント4勝目ですが、今日の17番、18番は圧巻でした。特に18番のセカンドはタイガーだからなのでしょう。ところで、私の応援していたPINGのマーク・ウィルソンですが、TVに映った瞬間からボギー、そして寄せた1メートルのパットを3パットしてダブルボギーで消えました。結局最後までTVには再び現れませんでした。でも終わってみれば、タイガーと同じく17番、18番の連続バーディで3位に入賞しました。私の好きなクリス・ディマルコも頑張っていましたが、結局最終日は1オーバーで回り14位タイで終わりました。
Leader board of 2009 Memorial Tournament(US Yahoo Sports)

PINGのオチョアが調子が上がらない今年ですが、LPGAではオチョア、スタンフォード、ハーストに次ぐ今年4人目のPING使用のプロの優勝者がでました。彼女は昨年からPINGと契約をしている韓国人のキム・インキュング(Kim In-kyung)です。彼女はシーズン初めから調子が良く今年の年間賞金獲得高でもオチョアに迫るところに上がってきました。スタンフォードもこの試合では3位に入っていまるから、来週のUS女子オープンが楽しみです。
Leader Board of LPGA State Farm Classic(LPGA. COM)

posted by golfq at 13:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知っておきたいクラブの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。