2005年01月04日

ツーボールパターの人気は今年も!!

あなたも、ツーボールパターを使っていますか。昨日の夕方の、アニカに挑戦という番組みましたか。藍ちゃん、さくら、理子と女子プロ界の人気リーダー達が一緒にプレーしてましたね。何と全員がツーボールパターでしたから。

今年も、このパターは男子・女子のトーナメントでほとんどのプロが使用するでしょう。以前にも書きましたが、何故こんなにツーボールパターに人気があるのでしょう。
私の意見を書きましょう。パターが下手な人は、研究してみてください。又、ツーボールパターを使っても、変わらないよと変な自慢をする人は必見です。

ツーボールパターの生かし方


@ まずは、ボールの見方を変えることです。ボールを真上から見てはだめですよ。これは多くのゴルフ教本が犯している間違いの一つです。ボールは少し左にずらしてください。パターをボールにセットしたら、パターについているボールのフェイスに近い方のボールを目の下に入れて、そのボールを良く見てください。並んだ真ん中のボールです。

A 次に、実際のボールと、パターについているボールを、ラインにボールが一直線に並ぶように合わせてください。この時に手先だけを動かさないで、足を動かして体全体をラインにスクエアに合わせるようにしましょう。そうすることで、パターフェイスがボールのインパクトのポイントでラインに対してスクエアに構えられのです。

(注意)こんな事はやっているよと、ムッとしていたら注意ですよ。意外と実際のボールを真上から見ている人は、手先だけがスクエアな構えに入っていて、体全体が動いてないと、実際にストロークするときに、パターヘッドの動きに狂いがでます。

B テークバックに入ったら、真ん中のボールが動いた下に見える芝を見るようにしましょう。要は、実際にストロークするボールは、視界の左端にちゃんと残して置くのです。この動きは練習がいりますよ。タイガーウッズがパッティングで有名な事に、ストローク中にヘッドが動かないというのがありますが、それはボールを見に行かないためです。ボールを打つのではなく、ボールとのインパクトのポイントにフェイスを戻すからです。もうひとつ、ヘッドは動かなくても、目線が動いたら意味がないですよ。

C インパクトに向かっては、ボールを打ちにいくのではなく、パターヘッドを構えた位置に戻すようにパターヘッドを動かしてください。要は、最初に見ていた真ん中のボールを元の位置に戻すようにするのです。この運動で、パターヘッドはストロークの最下点に落ちますから、フェイスはラインに対してスクエアになります。

D インパクトから先は自分の方法でストロークしてください。

このパターの特徴は、インパクトでパターフェイスがターゲットラインに対してスクエアになり易いパターということです。プロでも、大半のプロがこのツーボールパターを使っているのです。ということは、彼らでもインパクトでフェイスをラインに対してスクエアにすることは難しいということです。

でも一部のプロは、このツーボールパターを使っても、大事なところでパットを外していますよ。そんなプロが犯しているミスは何でしょう。考えて見てください。

そこで、小話。昨日のアニカの番組を見ましたか。最後に、理子ちゃんが2メートルぐらいでしたかね、返しのパットを残していました。何とそのパットの意味するものは、950万円でしたから、プレッシャーは結構あったと思いますよ。さらにお父さんの東尾さんも見ていたから、いいところを見せたかったしね。私は、興味を持ってみていました。このパットをミスるようだと、残念ながら、理子ちゃんの活躍はしばらく期待できそうに無いなと、思いながら。

結果は、残念!!右に外しました。「理子ちゃん、私のプログ読んでくれ!」と心の中で叫びましたよ。彼女の第一声が、「押し出しちゃった!!」でした。彼女がしばらく活躍できない理由がここにあるのです。

押し出した事には、問題は無いのです。インパクトの時にフェイスが開いたいたのです。何故?彼女は、この大事なパットでボールを打ちにいってしまったのです。多分いつものストロークとは違ったね。だって、トーナメントの優勝賞金ぐらいの意味があったので、つい打ちにいき、でも短いパットだったので、動きが鈍ったのでしょう。普通なら、打ちにいってもストロークがちゃんとできてればあんなには右に切れなかったはずです。

理子ちゃん、ツーボールパターの使い方をもう一度考えてください。きっと役に立ちますよ。そうそう、さくらちゃんも同じ様なことが言えると思います。ときどき、フェイスが元の位置にもどらずストロークしていますね。

さて、先ほどの問題のプロのミスを考えて見ましょう。プロの方々に失礼と思いますが、折角ツーボールパターを使っても、そのパターで大事な下りのスライスラインを外しているようではもったいないですよ。要は、ミスはボールを打ちにいっているからです。理子ちゃんもそうだったようにね。最初からツーボールパターを使っている人は多少違うと思いますが、長くゴルフをやっている人は、パターを変えることはできても、ストロークは変えられないのです。尾崎プロ兄弟、川岸プロなどは代表的存在で、ツーボールパターを使っていても、大事なパットを外す結果になるのです。どなたか、プロと知り合いで、ショートパットに問題があるようでしたら、このブログをコピーして読んであげてください。きっと今年は大活躍しますよ。

そうそう、ツーボールパターでどうしてもボールを打ちにいってしまうあなたには、加瀬プロが使用している、ツーボールパターのロングパターをお勧めします。

その理由
@ ロングパターだと、以前のストロークにこだわらなくて良い。加瀬プロの成功はここにあったと思います。

A ロングパターは支点を決めてストロークしますので、正しくストロークできればパターフェイスは必ずストロークの最下点を通過するのです。ですから、ラインに対してフェイスはスクエアになります。但し、尾崎建夫プロのように大事なパットの時に結果を見に行き、体を動かしては、パッティングの支点が左にずれますので、フェイスが開き外す結果を招くのです。去年にシニア日本オープンの時だったと思いますが、大事なところで体が動いていましたね。

B 最下点からのストロークで、支点が止まっているから、必ずアッパーストロークになり、ボールに自回転が加わり芝目や傾斜の影響を受け難いのです。

今日はここまでにします。昨日予定していた「もう一つの転がし方」は明日紹介します。

人気blogランキング

ツーボールパターを使用中の方や興味を持った方、是非クリックをお願いします。

posted by golfq at 10:48| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | パターとストローク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2ボール(ブレード)使っています!
昨日のTVも見ましたが、やっぱり打っちゃ、
だめですよね!わたしは’打っちゃだめ!’と
つぶやきながらラウンドしてます。最近はツアーラインのまねをして、ラインを入れたら、よく入るようになりました。利き目が左なので向いてるのかも。これからもどんどん秘密を教えてください!チェックしてますから!
Posted by マミンスタム at 2005年01月04日 23:19
ありがとうございます。ゴルフって面白いですよね。プロでもあんな程度ですからね。ところで、ツアーラインという言葉がわかりません。ちょっと教えてもらえますか。
Posted by golfq at 2005年01月04日 23:56
今日は4位ですね!すごいすごい。
ツアーラインとは、真ん中にラインの入ったやつです。限定なので、あまり売ってないので、
自分でマジックで線を書いたら、いい感じです。
ラインにまっすぐに構えることができます。
あとはスクエアに当てるだけ!これでも結構いけますよ。あくまでも打ってはだめです!
Posted by マミンスタム at 2005年01月05日 17:29
ツアーラインの説明ありがとう。今日、ヨコハマ関内ゴルフにいったら、あったのがそうかもしれません。ヘッドが赤いヤツですか。テーラーメイド製ですよね。今度試してみます。
Posted by golfq at 2005年01月05日 23:48
あ、違います!ツアーライン、2ボールに
ラインが入ってるんです。黒い(マジックで書いたようなの)ラインが真ん中に入っています。
オデッセイですよ。
Posted by マミンスタム at 2005年01月06日 01:27
今、オデッセイのツーボールパターはやはり凄い人気で、ツアーラインもそうですが普通のものもかなり品薄のようですよ。ラインを引くのはちょっとした裏技ですね。
Posted by golfq at 2005年01月07日 01:22
今更ながら、2ボールの正しい使い方を学びました。
前の白マークですか・・・。実践してみます。
Posted by コットンフィール at 2005年02月05日 16:03
コットンフィルさんへ。パターについているボールの白マークの方を見るのです。その白マークのボールを挟む2個のボールを1本の線に合わせるのです。実践してみて、質問がありましたらコメントをください。
Posted by golfq at 2005年02月05日 21:09
はじめまして。
ODYSSEY WhiteHot 2ボールツアーラインパターを使用しています。
アプローチ・パットの練習に悩んでおり、とても参考になりました。
ありがとうございます。
本ページにリンク(とトラックバック)を貼らせていただきましたがよろしいでしょうか?
Posted by vega☆ at 2005年04月30日 18:46
vega☆さんへ
ありがとうございます。宜しくお願いします。
Posted by golfq at 2005年04月30日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「ゴルフに熱中」病
Excerpt:  予定になかったんだけど 「5月1日ラウンド行きませんか?」と突然のお誘いメールに しばし悩んで、おサイフに相談したワタシ… 私「ね、ね?ラウンドしてもいいかなぁ…?」{/hiyo_please/} ..
Weblog: 答えはコース(フィールド=field)の中にある
Tracked: 2005-04-30 18:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。