2010年05月10日

Woestwood散る


PINGのLee Westwoodが第5のメジャーThe Players Championshipの優勝を目指しましたが、後半にドライバーが乱れて、アイアンの距離が合わなくなってしまいました。16番のセカンドが1メートルバンカーを越えなかったのが残念でした。でも調子はいいので全米オープンは期待しましょう。
The Players Championship Result(PGATour.com)
お手上げのWestwood(Golf Yahoo)

PINGのHeath Slocumも何とか耐えて5位でフィニッシュしています。Heathは最近調子が良く、だいたいトップ10に入っていますからこれからが楽しみです。Heathの強みは何と言ってもフェアウェイキープ率が1位ということでしょう。PINGのG15で確実にフェアウェイを捕えているのが、今の調子の良さの裏付けでしょう。
PINGのG15で戦うHeath(Golf Yahoo)
Driving Accuracy Ranking (PGATour.com)

タイガーウッズが7番ホールでの首の痛みでプレーヤーズ選手権を途中棄権しました。タイガーも今が踏ん張りどころなのでしょう。今はすべての流れが下っている感じですね。全米オープンも近いので心配です。
Tigerが棄権した直後(PGATour.com)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 08:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック