2006年08月24日

ハイブリッド・クラブを考える

1週間の夏休みも終えて、ハワイから戻りました。今回はゴルフ抜きの旅行で、ゴルフブログも日本に置いていきました。とはいうものの、全米プロの試合を朝から5時間以上も中継していたので、結局はゴルフからは完全に離れることはできませんでした。でも、ゆっくりとハワイの海を見て、楽しい旅行でした。さて、今日はゴルフクラブの選択肢について書いていたいと思います。

ハイブリッド・クラブをお使いですか?ユーティリティ・クラブとも言いますね。私は、PINGのG5ハイブリッドを使っています。今日の話題は、180ヤード・キャリーをどのように飛ばすかです。

私は、飛距離の出るタイプではありませんので、大体キャリーで150ヤード7番と考えています。そして、7番は、PINGアイ−5アイアンですが、6番はPINGG−5アイアンです。ここでモデルが変わっている理由は、G−5アイアンはオフセットが強く、低重心の為に簡単にボールを上げることができるからです。6番での距離は、160ヤード、キャリーです。実際、PINGアイ−5アイアンでもその距離は打てるのですが、安定感はG−5の方が遥かに上です。そして、5番が170ヤードです。

どうして、この距離の話をするのかというとこの辺りの距離からゴルフが難しくなるからです。「スコアはお金で買える」という言葉がありますが、まさにその通りなのです。ここからが、それぞれのプレーヤーの個性が出てくるのです。私は、7番までは構えやすいクラブを使い、6番と5番は実用性を選んでいます。そして、今日はその先の距離です。180ヤードという距離は、難しいパー3の代表的な距離なのです。

あなたは、180ヤードをどのように打ちますか。それも、キャリーでランが少ないことが大事なのです。最終的に180ヤード飛んだのでは、スイングの質としては低いものになってしまいます。ランの多いショットではグリーンを越えてしまいます。そして、キャリーが少ないとバンカー越えが打てません。180ヤード飛んで、5ヤードで止まるボールが打ちたいものです。

私の選択肢としては、G−5アイアンの4番というクラブがあります。しかし、私のスイングのタイミングでは高さが少し足りないように思えます。終点は185ヤード近く行くのですが、キャリーが足りないのです。さらにショットの安定感も少し下がります。そこで、登場したのがPINGのG−5ユーティリティアイアンです。ロフトは25度です。多くの人がもっとロフトの少ないユーテリティクラブを使用していますが、私は25度がかなりいいロフト角度と考えています。

打ち出されるボールは高く舞い上がり、距離が出るのです。25度というと5番アイアンのロフトに近いのですが、ハイブリッドはシャフトが1インチ長いのでロフトが少ない部分をシャフトの長さが補ってくれるのです。私は今年で55歳ですから決して力がある方ではありません。ですから、この25度の弾道の高さがとても都合がいいのです。

ここでのポイントは、自分のアイアンでどこから問題を抱えているかです。私の場合は、6番アイアンであり、4アイアン番なのです。

今日私がこのハイブリッドの話をしたのは、多くのゴルファーがユーティリティクラブの使い方に迷っているように思えたからです。ロフト角の少ないユーティリティクラブは、同じ距離を打つアイアンよりは簡単でしょうが、自分自身の力には見合っていない場合が多いのです。ハイブリッドを使う以上はそのハイブリッドに絶対の自信が欲しいのです。そして、その自信はロフト角度の選択でまったく変わるということを伝えたかったのです。

ハイブリッドは、アイアン系のクラブでダウンブローに打ちたいものです。横から滑らせて打つのであればフェアウェイウッドのロフト角度を考えましょう。アイアンショットが得意な人には是非ハイブリッドをお勧めします。そして、自分のアイアンに自信が持てない番手がどこから始まるか考えましょう。ロングアイアンだからしょうがないと考えないで、積極的にその問題を解決したいものです。

ちなみに私は25度のハイブリッドの先は、9番ウッド(24度)を使っています。ハイブリッドの1番手上の22度という考え方もありましたが、190ヤード先になるともう少し余裕が欲しいのでフェアウェイウッドにしています。ちなみに、10月に発売になるPINGの新しいラプチャー・ハイブリッドも気になっています。190ヤードが簡単に打てるなら、9番ウッドと変えることも検討したいと思っています。

是非自分のクラブの中身を調べてください。私の使うPINGには様々な選択肢が用意されています。もしクラブの選択にお悩みの方があればコメントをください。一緒に考えましょう。ゴルフは大きいボールをしっかり飛ばしてこそ、楽しみが倍増しますよ。

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。 >
posted by golfq at 07:45| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | クラブの選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は。いつも楽しみにしております。Hybrid ですが私は16度、19度、22度と使用してます。うまく打てると高くて力強いすばらしい球が楽に打てますが、トップも多いです。(あまり曲がらず飛ぶので大ケガはしませんが)私の悩みは16度と22度ではエッジの出方が違うためにアイアンの打ち方でいいのかウッドのように滑らせていいのか判然としていないまま打っていることです。ぜひ参考にさせてください。
Posted by pinotgris at 2006年08月25日 13:54
pinotgrisさんへ
基本的にハイブリッドはアイアンのようにダウンブローで打ちたいですね。横から払って打つのであれば、フェアウェイウッドの方が有利です。

ダウンブローに打って球が上がらない場合は、パワーが足りないと考えましょう。

トップをするのは、インパクトで右手に力が入っているからです。左サイドでスイングして、その勢いを右手を緩めることでクラブヘッドを落としてボールに力を伝えましょう。

試してみてください。
Posted by golfq at 2006年08月25日 14:07
昨日、教授いただいた点を意識しながらhybridsを使いました。出だしのPAR52打めでトップしましたがその後は左サイド主体に注意しロングアイアンのように打つようにしたらほぼ狙い通りのコース、飛距離が出まして、今まで2打めでは届いたことのないPAR5(520yd)もフォローでしたが16度で残り20ydまで打てました(花道)。もっと定着するように練習してみます。ありがとうございます。
Posted by pinotgris at 2006年08月30日 14:55
pinotgrisさんへ
それは良かったですね。ハイブリッドは使い方を覚えると本当に強い味方になってくれますね。
Posted by golfq at 2006年08月30日 16:44
ブログ毎日楽しみに見させていただいております。本当に参考にさせて頂き上達した様に思います。
最近更新が無いのでどうしたのでしょうか?
お聞きいたしますが、ピンのハイブリッド19度を購入し使っています。パワーが足らないと右にふけてしまう様に思います。あまり力むとミスするし180ヤード位しか飛ばないのですが、もう少し距離が欲しいと思いますが良いアドバイスが有りましたらよろしく。
また以前フィッティングスタジオでみて頂き最近G5460CCを購入いたしました、大きなミスが減ったように思います。処でブログにピン ラプチャードライバーと言うのがありましたが、新しく発売されたのでしょうか?教えて下さい。G5を買ったばかりなので・・・
今ピンアイアンを検討しようと思っています、ラプチャーハイブリッドが10月に発売される様ですのでアイアンも新しいのが出るのなら待ってみたいと思いますので、この辺も情報下さい。
Posted by jimmy at 2006年09月08日 13:59
Jimmyさんへ
今日ブログ更新しました。応援ありがとうございます。
Posted by golfq at 2006年09月12日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック