2012年02月03日

ボールの飛び出し方向

フィッティングをする前に知っておきたい事があります。それはボールの飛び方です。いくつかのポイントを紹介しましょう。

インパクト後のボールの飛び出しは、スイング軌道に飛び出します。

先に行って曲がるのは、インパクト時のフェイスの向きに影響を受けます。

この2点は非常に重要な事です。この2点をしっかり認識することで自分のスイングの修正ができます。逆にこの2点の認識が甘いとゴルフクラブに頼る事になります。しかし、ゴルフクラブにできる事は非常に限られています。まずはゴルフクラブに頼る前に自分を見つめる必要があるでしょう。そして、自分に何ができるか、何ができないかを知る事です。当然技術的な事もありますが、体力、練習量、経験、スイングに対する知識により自分にできる事とできない事が見えてきます。この中でもっとも大事な点はスイングの知識です。

話は戻ってボールの飛び出しの方向の話を書きます。スイングは円運動です。それもかなりスピードの速い回転運動です。回転しているクラブヘッドがボールにインパクトで当たるとどうなるでしょう。そのボールは回転しているクラブヘッドの軌道上に飛び出すのです。物理的にいうと回転運動の接線上に飛び出すという事です。この物理的現象の認識が非常に重要なのです。

ゴルフスイングの円運動を考えると、ボールを真直ぐ飛ばしたければインサイド・インの軌道が必要という事です。ヘッドがインサイド・インに入ってくればボールは目標ラインに真直ぐ飛び出すのです。と言う事は、もしボールが左に飛び出せばそれはヘッドがアウトサイド・インに入ってきたという事です。これはゴルフクラブの影響ではありません。細かく言えば、シャフトでも、ヘッドデザインでも、重心の位置のせいでもありません。逆に右に飛び出すという事は、インサイド・アウトにヘッドが動いているという事です。アドレスの向きにもボールの飛び出し方向に大きな意味がありますがアドレスはまっすぐ構えている事を前提として話しています。

このスイング軌道を決める要素は何でしょうか。それについては、次回書きます。まずは自分のスイングをみつめて、自分のスイングのヘッドの軌道を考えてみましょう。
posted by golfq at 08:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。