2012年03月06日

下半身の回し方 その3 (左足の使い方)

トップスイングの形を体感できましたか。トップスイングは力強く、バランスが取れている必要があります。左足と右手の喧嘩でのバランスです。ダウンスイングに入るにはこのしっかりしたトップスイングが必要なのです。先日のゴルフチャンネルでのゴルフレッスン番組で、あるゴルフスイングの研究家が「プロゴルファーには必ずトップスイングで間がある」と言っていました。その間こそが左足と右手の喧嘩の終点なのです。上半身はしっかり捻じられた状態になるのです。

この時確認事項としては、「左足にしっかり力を感じているか」と「右手がトップスイングを深めているか」です。左足がしっかり力を感じていなければ、右手の動きが左足の動きに勝りオーバースイングになるのです。逆に右手がしっかりトップスイング深めていなければ、左足の動きに右手の動きが負けスイング軸が左に傾くことになります。この最後の引っ張り合いのバランスが大事です。是非、このバランスを感じるように練習してください。

そしてダウンスイングに入ります。ダウンスイングの始動は左足を蹴る事で左ひざを伸ばすことです。それと同時に右手小指の力を脱いて、左手に手の力を移します。ちょうど引っ張り合った左膝と右小指を元に戻す感じです。弓矢で引っ張った糸を解放する感じでダウンスイングがはじまります。

左膝の伸ばす方向は、左膝を元に位置に戻す感じです。大事なのはその戻った位置から左足を伸ばし切る事です。インパクトはこの左足が伸びていく途中にあるのです。写真を見ると下半身は動いていない様にみえますが、実際はしっかり動いているのです。その左膝が伸びるスピードが下半身力です。基本的には自分の最大のスピードで左足を伸ばして下半身を動かしましょう。そうです、左膝を伸ばし切る動きです。プロとアマの違いはそのスピードの差です。ちなみに体重移動は左膝を伸ばし切る時発生します。それはインパクトから先で起きているのです。左膝を伸ばし切る事でボールに体重が乗っていくのです。

上半身はこの下半身の動きに反応して動くのです。言ってしまえば、「ボールは下半身で飛ばせ」なのです。上半身の話は次回にします。

左膝を伸ばす時に一番気をつけなくてはならないのは、左膝を外(左側)に流さないことです。この左膝の位置を保つのが内股を作る内筋の意識です。先日のPINGのハンター・メイハンのスイングをTVで見ているとその事が良く分かりました。彼のフィニッシュでの内股の締まり具合は凄い物でした。左足の意識は常に内側にあるのです。トップスイングの時に一番力を感じているのは左足の親指の付け根です。その左足の内側への傾きを感じながら左膝を伸ばすのです。そして、その左膝を伸ばす終点では内股が強く絞られているのです。

この内股の意識がゴルフスイングのもっとも大事な回転軸の維持に役立つのです。左膝を外(左側)に流さない事が下半身を回す時に大事なのです。左足で下半身の力を最大限に引き出してみましょう。下半身を使わずにスイングする事はないのです。とはいうものの、この下半身の使い方はアッという間のものでスローモーションでは感じられませんから気を付けてください。下半身が左足の蹴りで動いていないと上半身が正しく反応できないのです。そして左膝を伸ばし切る事でバランスの良いフィニッシュが得られるのです。プロのスイングとアマの違いがここでも確認できます。プロは打つ事よりもクラブを振る事を優先しているのです。一方アマはボールを打つことを優先してしまうから下半身が途中で止まったり、減速してしまうのです。

是非、左足の動きを感じてみてください。次回はダウンスイングでの上半身の動きを書きます。
posted by golfq at 09:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | スイングの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
間違いばかり書いて恥ずかしくないか?
信じられないほどのバカだな
自覚がないからバカなんだがな
Posted by m at 2012年04月03日 23:56
いつも面白く読ませていただいております。私には大変難解なことが書かれており、ほとんど理解できませんが、左膝の屈曲と伸展による左腰の回転が本日よくわかりました。
いつも切り返しで左腰を後方に回すことを心がけていましたが、その結果左足が伸展することに気づきました。それで、左足の伸展を心がけると左腰は勝手に後方へ回転してしまうようになりました。
合っているか否か、不明ですが、上体の前傾姿勢も保たれているように思いますし、いい感じです。
更に練習して、しっかり体得したいと思います。
Posted by AU at 2012年05月30日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/255936681

この記事へのトラックバック