2012年11月06日

右手の脱力

Q-taroさん、頑張っていますね。ブログでの説明にはコミュニケーションの難しさがありますが、私の理解している部分でお答えします。質問に対してのお答えを何回かに分けて掲載します。

質問その1
切り返しでの右ひじの脱力〜右手のみの脱力の感覚がつかめない
意識して(無理やり?)落としている Posted by Q-taro at 2012年11月06日

お答え
以前の文章を読んでみると「右手を脱力しても右肘が落ちない」というのがありました。右手を脱力しても左手に力が入っているので、右肘が落ちないというものでした。

どうも問題は左手にあるようですね。Q-taroさんの理解の中にも左手の親指を感じる事がしっかり刻まれてきていると思います。しかし、今の状態ではトップスイングで左手の親指の上にクラブが乗っているかどうかは分かりにくいのではないでしょうか。どうですか。

トップスイングで左手の小指と薬指に力が入っていませんか。トップスイングでは左手に力は入りません。左小指と左薬指が緩むことでトップスイングでの形が決まります。その2本の指の緩みが左親指にクラブの重さを感じさせてくれます。

そうです。トップスイングでは左手に力は入っていないのです。ですから、右手を脱力すると右肘は自然に下に落ちてくるのです。ちなみに左手はインパクトに向かって握ってくるのです。インパクトでは左手に力が入り、右手が緩むのです。

是非、感じてみてください。
posted by golfq at 18:04| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | スイングの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。
以前からトップスウィングで左手親指の腹にクラブが乗っているのは自分ではっきりと感じています。今の段階では左小指しか離れませんが左薬指の力が抜けていることだけは感じられます。そしてそのことによりクラブヘッドが少し落ちることもわかります。右手を後方に引いて右足体重を保つようにもしています。しかし、右手のひじ(右手全体?)の力を抜いても左手が自然と落ちてこないのです。ですから意識してグリップ全体を落としているというのが現状です。トップスウィングでは左腕は伸ばしていますので力が入り過ぎるのでしょうか?まだまだ理解と練習が足りませんね。
Posted by Q-taro at 2012年11月09日 16:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。