2005年08月17日

転がらないアプローチショットを考える

☆アプローチは打つ前に良く考えること
アプローチが上手な人は、打つ前にいろいろと考えます。まずは、ボールの置かれている状況です。この状況によりボールがどのような転がりのボールが打てるかが分かります。そして、グリーン上のピンに位置です。ピンの位置によって、ボールが落ちてからの転がりの量が決まるからです。簡単な事ですが、この二つのことを考えていますか。さらに、大事な事はこの状況では犯してはいけない、リスクの考え方です。例えばグリーン手前がバンカーならそれを避ける方法です。もう一つは、グリーン傾斜です。ボールは落ちてからだいたい左右に曲がりますから、ピンにまっすぐ打つ事は少ないのです。

☆イメージが大事
アプローチはフルショットと違い非常に感性豊かスイング必要となります。その為にはスイングをする前に、そのショットのイメージが大事になるのです。しかし、イメージといっても自分が過去に打ったことの無い様なショットはイメージできないのです。アプローチになると経験者が有利な訳はここにあるのです。そして、経験が豊かでもそれぞれのショットをしっかり記憶していないと、次のショットのイメージには役に立ちません。長年ゴルフをしていてもアプローチが苦手な人は、まず一つ一つのショットを記憶することから始めましょう。

☆アプローチで遊ぶ
昨日の REXさんのブログ にも紹介されていましたが、全米プロ選手権で最後にフィル・ミケルソンが優勝を決めたアプローチは、彼が子供の頃にしていた事を思い出したショットのようです。日本のプレーヤーとアメリカのプレーヤーとの一番の違いにアプローチの時のショットのバラエティの差が指摘されます。そうなのです、彼らは自由にグリーンに向かって様々なショットを遊びながら勉強しているので、いざという時にそのショットを使えるのです。
アプローチのこの高さがポイント

☆ショットは、強くカットするから柔らかく
アプローチで問題になるのが、オーバーしたくないという気持ちです。そのために常に「優しく」とか「弱く」という言葉が頭を過ぎるのです。しかし、アプローチが上手な人は逆に考えて、「硬く」とか「しっかり」という言葉を連想するのです。実際のアプローチでもほとんどの場合が、硬く構えて、しっかりとボールをカットする事で柔らかい弾を打っているからなのです。
ピンがすぐそこなのに、こんなにしっかりしたスイング

☆省エネではなく、無駄なショットが基本
以前にも書きましたが、アプローチは引き算のショットです。ですから、フルショットでは有効な事の逆をするのです。例えば、「グリップを強く握る」とか、「手首を固める」、「右手でボールを杓う」という行為です。そして特に「左肘を抜く」という行為が一番効果的なマイナス行為だと思います。実はここに書いた行為を効果的に使うととても省エネでボールを飛ばす事が出来るのです。ですから、アプローチはボールが飛ばなくなる無駄なショットの組み合わせが基本なのです。
フェイスを返さないで、肘を抜くから距離がでない

☆飛ばないスイングで打つ
時々「アイアンがどうしても距離がでないんだ」と嘆いている人がいますが、結構そのスイングがアプローチでは役に立つ事があるのです。要は飛ばない、フルスイングがとても役に立つのです。その理由は、飛ばないからショットに躊躇がなくなるのです。飛ばない原因はいろいろありますが、そのオンパレードがアプローチの極意なのです。問題はその「飛ばない行為」を意識的するかどうかなのです。タイガーのスーパーロブショットは、飛ばないスイングの組み合わせなのです。あの高く舞い上がったショットに力を抜いた雰囲気はまったく感じられませんからね。
ヘッドを走らせない、タイガーのアプローチ

☆アプローチは決して楽なショットではない
アプローチショットは決して楽なショットではないのです。この「楽でない」というポイントが女性やアプローチが苦手な方には分かりにくいのだと私は思います。ボールを飛ばさないためには、「クラブヘッドを走らせない」事が大事なのですが、この行為がなかなか理解できないのです。アプローチショットをした後にクラブヘッドが上を向き、腰の位置に止めることが出来るでしょうか。この写真のような姿勢を保つ事は、その理由が分かっていないとできません。
フィルのヘッドを走らせないアプローチショット

☆今日のまとめ
アプローチは感覚的なショットですから、常日頃から練習をするようにしましょう。その練習は、スイングだけではなく、考え方も大事ですから一緒にするようにしましょう。今日は感覚的な話でしたので、明日は具体的な話を書いてみたいと思います。

アプローチの話に興味を持った方、クリックをお願いします。
人気blogランキング
posted by golfq at 10:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ショートアプローチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オシャレゴルフ+
Excerpt:            Practice Golf Set     Lexon Design どんなにドライブで飛ばしても、バンカーを上手に切り抜けても、パターで手こずったのではゴ..
Weblog: 北欧アラカルト
Tracked: 2005-08-17 14:29