2008年04月05日

藍ちゃんとオチョアの比較


オチョアが今週も頑張っている。PINGラプチャー7.5度ドライバーが好調のようだ。
今週の平均飛距離が283.25ヤードということは、飛んでいる時は300ヤード近くまで飛ばしているのだろう。2日目もディフンディングチャンピオンのモーガン・プレッセルと一緒に回っていたが、各ホールで30から50ヤードもドライバーの飛距離が違っていた。オチョアはこのシーズンオフにPINGのG10ドライバーも試していると思われるが、やっぱりラプチャーの方が飛ぶのだろう。今日は12番でボールを右にプッシュアウトしてボギーを打った以外はドライバーはほぼ完璧だったのではないだろうか。低スピンが生むボー球がオチョアの力になっているのではないでしょうか。
オチョアの2日間の成績(LPGA.com)
PING Raptureドライバーで豪快に飛ばすオチョア(US Yahoo Sports)
OchoaとPINGバッグの好シーン(US Yahoo Sports)

オチョアの今年の成績のサイトを紹介しますが、ドライバーの飛距離は平均283ヤードで2位です。そして、パッティングが何と1位です。今年からPINGの新しいRedwood ZBモデルに変えたばかりなのに凄いですね。そして、その凄さがさらに分かるのがGRI(グリーン・イン・レギュレーション)が1位ということです。結局パーオン率も一番で、パッティングも一番だから優勝を2回もしていることなのでしょう。普通GRIが高くなるとパッティングの距離も長くなりますから、平均パット率は下がるものです。今日は入りそうなパットが何回も弾かれていましたから明日からはそのパットも入りだすのでしょう。
オチョアの今年のゴルフの内容(LPGA.com)
Ochoa with PING Redwood ZB putter(US Yahoo)

今日は2オーバーと少しスコアを落としたけど宮里藍ちゃんが頑張っています。藍ちゃんのデータのサイトも紹介しておきます。やっぱりドライバーの飛距離が足りないのが調子を崩した原因なのでしょうか。30ヤードの差は確かにゴルフにとっては耐え難いものがありますね。ドライバーの飛距離が平均245ヤードでランキング127位では今の成績は良くやっているほうかもしれません。当然GRIもオチョアの0.819に対して0.611(104位)と低くなっています。遠くから打つわけですからしょうがないのでしょう。世界のオチョアと比較するのは無理があるかもしれませんが、藍ちゃんが調子が良かったころはもっとその数字は近かったのではないでしょうか。
宮里藍ちゃんのスコア(LPGA.com)
藍ちゃんの今年のゴルフの内容 (LPGA.com)
藍ちゃんのドライバーショット(US Yahoo Sports)

それにしても残念なのがナビスコ選手権の放送が民法でないことでしょう。何故か今日1時間だけTBSでやっていましたが、どうしてLIVE放送をしないのでしょうか。全米、全英はテレビ朝日がしっかり放送していますが、今年は藍ちゃんも桃子ちゃんも頑張っているのでもったいないですね。もっともゴルフネットワークでは、3日目は7時半から最終日は4時頃からやっていますので応援しましょう。私はPINGのオチョアとマリア・ヨースを応援しますがね。
Result of Kraft Nabisco Championship (Golf Channel)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。