2010年07月19日

OosthuizenはPINGクラブで勝った


PING契約プロのLouis Oosthuizen(ルイス・ウーストハウゼン)が圧倒的な強さで2010年の全英オープンを制しました。PINGの最近の活躍は凄く、6月の後半にウェストウッドがアメリカで優勝し、翌週の全米オープンではフランスのアブレが2位に入りました。さらに翌週が左利きの飛ばし屋のバッバ・ワトソンが初優勝しました。そして全英オープンの前の週のスコティッシュ・オープンではスペインのヒメネスとカニザレスが1、2位フィニッシュをしています。これって凄い事ですよね。
PING`s Oosthuizen with The Open trophy (US Yahoo Sports)

ウーストハウゼンが使用していたのが、今年の秋に発売される予定のPING S56アイアンのようだ。この新しいアイアンはすでに今年の全米オープンでフランス人のアブレが使用し2位に入り、翌週にはヨーロッパツアーでスペイン人のヒメネスが使用し優勝している優れものだ。今までのゴルフ界の歴史で発売前のクラブがこれだけの戦歴を上げているものはないでしょう。PINGのS57もツアープロには人気があったようですが、その継承モデルが爆発的な人気を呼ぶ予感がします。
New PING S56 iron with Louis Oosthuizen(US Yahoo Sports)

最近調子を落としていたPINGのハンターメイハンもこのS56アイアンを使って予選を通過していました。Wedgeはこれも新しいウェッジでTour-Sの様です。ちなみにサンドウェッジは一時溝の問題で話題になったPING Eye2の様です。
S56 iron in the Hunter Mahan`s bag(GOLF.com)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 19:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

Bubba Watsonの優勝


PINGのバッバ・ワトソン(31歳)が米国PGAツアーのTravelers Championshipで初優勝を飾りました。ワトソンは2位には過去に3度以上しているのですが、いつも最後に挫けていました。でも今回は違いました。これでバッバは来年のマスターズとUS Openへの出場権を得た訳です。さらに今年のRyder Cupのメンバーにも選ばれる可能性があるようです。今年の主将のコーリー・ペイビンとプレーオフを回り印象付けたかもしれません。
Leaderbord of Travelers Championship(US Yahoo Sports)

今朝も16番のバーディで優勝かと思ったら、17番で守りに入ってバンカーから池ポチャのダボでした。万事窮すかなと思ったら、18番でカート道を跳ねる幸運でティーショットがグリーン傍へ。しっかりバーディを取り、プレーオフへ。そのプレーオフ1ホール目で快心のセカンドショットはカップをかすめるスーパーショット。続くプレーオフ2ホール目ではファーストパットをミスるも1.5メートルをしっかり入れて、初優勝を決めました。ちなみにPINGのクリス・ライリー選手も4位に入っていました。
Score card of Bubba Watson(PGATOUR.com)

バッバの使用クラブはドライバーがG10、FwがG154番、アイアンがS59です。ウェッジはTour-Wの52度、56度、60度でパターはRedwood Anserのようです。
ピン選手の使用クラブ(PING .com)

バッバはとにかく飛距離が凄いのです。平均飛距離は305.9ヤードですが、叩けば400ヤード近く飛ぶようです。PINGのG15ドライバーを使っている意味をTwitterで聞いてみると、「僕にはG15ちょうどいいからです。」と交わされました。バッバは良くショットを曲げて打つのでティーショットではショットを曲げて打ちますかと聞くと、「フェアウェイを狙って打つ」とここでも気さくな返事がきました。PINGのTwitterを開くとバッバと直接Twitterができますよ。英語ですけどね。
Driving Distance ranking (PGATour.com)

スェーデンのアンナ・ノードクヴィストが今話題のPINGの軟鉄鍛造アイアンのANSERを使用しています。今週は上位には入れませんでしたが、ワールドランキングも7位ですからこれからの活躍を期待しています。
Anna Nordqvist plays PING Anser iron(US Yahoo Sports)

今週の女子はLPGA全米プロ女子選手権でした。こちらは藍ちゃんが最終日に爆発して3位に入りました。優勝したのはアメリカのクリスティ・カーでPINGのラプチャーV2ドライバーを使用しています。3日目の放送ではPINGの傘をさしていましたね。
Christie Kerr plays PING Rapture V2 driver(US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 08:49| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

PINGが1、2位


今週のPINGは男女で優勝争いをしていました。男子のPGAツアーのSt,Judeクラッシックでは英国人のLee Westwoodが久しぶりにアメリカ本土で優勝しました。Westwoodは最近調子が良く常に優勝争いをしていますが、なかなか勝てていないのです。ヨーロッパでもPING仲間のヒメネスに負けて2位だったし、マスターズではミケルソンに負けて2位でした。ツアー選手権では2位にもなれなかったのです。そして、今回もほとんど2位でしたね。でもゴルフは上がってみないと分からないそのものでした。決してラッキーな優勝ではありませんでしたが、すっきりは勝てませんでした。
Result of St. Jude Classic(US Yahoo Sports)

昨日は朝目を覚ますとちょうど午前5時でした。ワールドカップサッカーを見ていての5時は辛い感じでしたが、BS1チャンネルを回すとWestwoodがトップタイでした。しばらく朦朧としながらテレビをつけていました。するとガリガスがスコアを伸ばし始め、目が覚めました。「これはまずい」とWestwoodを真剣に応援しました。しかしそれが裏目に。Westwoodはバーディが取りたいPar5で伸ばせず、17番でドライバーをプッシュアウトしてボギーを叩きました。この時点でガリガスとは3打差に。もう気分はあきらめ気分です。今年のWestwoodを象徴するような最終日のゴルフでした。同じ組のPINGのスローカムも同組で同じようなゴルフをしていてテレビにまったく映りません。
Westwoodの強みはその自信か! (US Yahoo Sports)

テレビを見るのをこの時点で諦めて仕事に行くための朝の用意に入りました。しばらくするとWestwoodが18番をしっかりツーオンして2位をほぼ決めていました。それをいれれば2位は確実というものでした。でも、優勝はまったく無理、考えもしませんでした。それが何と!18番ホールのティーショットにガリガスが入り、「初優勝のプレッシャーの中問題はティーショットですね」とアナウンサーが言いました。そして次の瞬間信じられないショットをガリガスが打ったのです。それは正にミスショット。それも全く信じられないようなミスショットでした。3打差あるのだから、池だけは避けたかったのに。ガリガスの気持ちがしりたいですね。そしてさらにドロップしたボールがラフにしっかり埋まっていました。これも信じられない。何年か前の全英オープンのバンデベルデの精神状態なのでしょうか。結局、ガリガスがトリプルボギーを叩いてプレーオフになりました。
悲劇のヒロイン、ガリガスがパットを決めプレーオフへ (US Yahoo Sports)

ガリガスの悲劇はさらに続きました。プレーオフの最初のホールの18番のティーショットが飛びすぎて大木の間裏に。あまりにもゴルフの神様は残酷という感じでした。Westwoodファンの私も何とも変な気分でした。最後はカールソンとの一騎打ちでバーディを取りWestwoodが優勝を決めました。
最後はWestwoodが勝利のポーズ(US Yahoo Sports)

女子の方はスェーデンのAnna NordquvistがState Firm Classic でクリスティーカーには負けましたが2位になっています。雨で試合が中断されたのでCS放送も途中で終わってしまいました。
Result of State Firm Classic (LPGA.com)
Score card of Nordquvist (LPGA.com)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 10:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

PINGがヨーロッパで2位


PINGのスタッフプロで今週の試合で頑張ったのがヨーロピアンツアーを主戦場とするスペインのアレハンドロ・カニザレス(27歳)です。The Iberdrola Open Cala Millor Mallorca の試合でプレーオフに進み、最後はボギーで負けましたが2位となりました。カニザレスは最近調子が良くだいたい上位でフィニッシュしていました。過去に1勝していますが、2勝目が楽しみです。使用クラブはドライバーがラプチャーV2の9度、ハイブリッドがi-15の17度、アイアンがS57(3−9Pw)とTourウェッジ52度です。
Result of European Tour(Euro PGATour.com)
Alejandro Canizaresの戦歴(Euro PGATour.com)

ちなみに日本のツアーでは塚田好宣プロ(52位)と遠藤彰プロ(57位)がPINGを使用しています。今週は残念な結果でしたが、次が楽しみです。女子では一ノ瀬優希プロがいます。彼女は今評判のPINGの軟鉄鍛造ANSERアイアンを使用しています。バーディの数は多いのでが、ボギーの数も多いのが今後の課題のようです。でも近いうちに優勝争いをして欲しいものです。
日本プロの結果(JTPGAサイト)

(US Yahoo Sports)


人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 09:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

オチョアに変わるPINGの女子プロは



ロレーナ・オチョアが引退してLPGAでのPING契約の選手の活躍が不安です。今まではオチョアがいたのでだいたい上位にはPINGの選手がいたのですが、これからはどうなのでしょう。今週のBell Micro選手権ではトップ10に入っています。Angela Stanfordはアメリカ人でこれからのPINGチームを引っ張っていく代表選手でしょう。彼女は一時ワールドランキングでも8位ぐらいまで行きました。でもプレーに安定感がないのが不安です。
Bell Micro Championship Leader Board(LPGA.COM)
Angela Stanfordは気合が入っています(US Yahoo Sports)

今週注目したいもう一人のPINGの選手がAzahara Munozです。彼女は初日はトップでスタートし、2日目はもたつきましたが3日目に挽回しています。彼女の使用クラブはG15ドライバー、i15とG15FW、i-15アイアン(4番、5番)S57アイアン(6−Pw)、TourW(52度、58度)、Redwood Piperパターのようです。ここで不思議なのが、いろいろなクラブを組み合わせていることです。FWで小ぶりのヘッドとシャローヘッドを組み合わせたり、アイアンでi-15ヘッドとS57ヘッドを組み合わせたりしていることです。見習うところがあるようですね。アザーラはスペイン生まれのようです。
アザーラの情報 (US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。


posted by golfq at 08:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

Woestwood散る


PINGのLee Westwoodが第5のメジャーThe Players Championshipの優勝を目指しましたが、後半にドライバーが乱れて、アイアンの距離が合わなくなってしまいました。16番のセカンドが1メートルバンカーを越えなかったのが残念でした。でも調子はいいので全米オープンは期待しましょう。
The Players Championship Result(PGATour.com)
お手上げのWestwood(Golf Yahoo)

PINGのHeath Slocumも何とか耐えて5位でフィニッシュしています。Heathは最近調子が良く、だいたいトップ10に入っていますからこれからが楽しみです。Heathの強みは何と言ってもフェアウェイキープ率が1位ということでしょう。PINGのG15で確実にフェアウェイを捕えているのが、今の調子の良さの裏付けでしょう。
PINGのG15で戦うHeath(Golf Yahoo)
Driving Accuracy Ranking (PGATour.com)

タイガーウッズが7番ホールでの首の痛みでプレーヤーズ選手権を途中棄権しました。タイガーも今が踏ん張りどころなのでしょう。今はすべての流れが下っている感じですね。全米オープンも近いので心配です。
Tigerが棄権した直後(PGATour.com)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 08:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

PINGが頑張っています

今週もPINGがプレーヤーズ選手権で頑張っています。最近好調なウェストウッドが1位です。先週のマキロイの優勝で気合が入っているのかも。16番でドライバーを少し引っ掛けていたのが18番での右へのプッシュになったのでしょうか。明日は強気で攻めて欲しいものです。

ヒーススローカムは一時トップだったのに17番の池ポチャで順位を下げてます。2週前の試合でも最終ホールでダボ叩いたりしてプレッシャーに弱いのかもしれないですね。でも最近調子がいいから何とか頑張って欲しいものです。

もう一人PINGでは若手のクリス・ストラウドが上位で頑張っていますよ。
posted by golfq at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

遼くん、マキロイ、藍ちゃん


まずは遼くんですね。昨日の爆発は凄い、凄いそのものでした。中日クラウンズの放送をしていたTV局は編集に大変だったでしょう。いつかはこんなこともあると思っていても実際に起きてみると驚きです。58というスコアをメジャー級の試合でだすなんて。ただ驚くばかりです。しかしもっと驚いたのが、米国PGAの試合での英国人、21歳弱のローリー・マキロイが最終日に10アンダーを叩きフィル・ミケルソンを大逆転です。この活躍でアメリカでは遼くんの12アンダー以上のニュースでしょう。
アメリカのヤフーにも登場の遼君(US Yahoo Sports)
マキロイは凄い (US Yahoo Sports)

残念だったのがPINGのアンヘル・カブレラがパターを入れそこなって3位に終わったことでしょう。最終日のカブレラはショットがマキロイ並みに好調でした。しかし、3メートルぐらいを5回以上外していました。ゴルフは結局パッティングなのでしょうか。
PING、i-15ドライバーで活躍するカブレラ (US Yahoo Sports)

そして、藍ちゃんも凄い。前日の申ジエが逆転優勝したことでオチョアの後の世界ランキング1位は申ジエに決まり。だけど、このオチョアを送る試合でアメリカの星のミシェル・ウィを破り今季3勝目の藍ちゃんもランキングが上がりそうです。オチョアとの仲のいい藍ちゃんが優勝して、オチョアもニッコリかも。
藍ちゃんはアメリカの顔になるね (US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 07:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

Quail Hollow

カブレラが17番のショートホールでボールを引っ掛けて池に入れていましたね。トッププロでも右手がかぶるんですね。

アイアンはそもそもダウンブローのショットですから右に流れるショットです。左に曲がると言う事は右手をかぶせないと左には行かないのです。あのショートホールで左は何か気になる事があったのしょう。

確かに打った後にギャラリーを気にしていました。さらに18番でも右にショットをプッシュした後にギャラリーを睨みつけて、クラブを投げつけていました。何とも残念なことです。

カブレラは3打差の4位に後退です。でもPINGの飛ばし屋のバッバワトソンが5打差に迫っています。ちなみにワトソンがPGAツアーでは飛距離で1位でPINGのG15ドライバーを使用しています。カブレラは2位でPINGのi-15ドライバーを使用しています。

ピンプレーヤー頑張れ。オチョアも最後の力を振り絞っていますよ。
posted by golfq at 06:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

PINGが優勝!!


アメリカPGAプレーオフ第一戦のバークレー選手権でPINGのヒース・スローカムが優勝した。今朝は選挙速報番組が入り、BS衛星中継でのLIVE放送は見られなかったが夜の番組でヒースの優勝を見る事ができた。彼は8メートル近くのパーパットを決め、タイガーウッズ、アーニーエルス、パドレイハリントン、スティーブストリッカーという凄いメンバーの2位グループを突き放した。タイガーもスティーブも彼の1/3ぐらいの同じラインからのパットを外した。多分ヒースの場合は、長かったから打ち切れたのだろう。ゴルフの難しさを感じたシーンだった。
The Barclays選手権の試合結果 (US Yahoo Sports)
Heath Slocumのスコアカード (US Yahoo Sports)

PINGのヒースは9月1日から発売になるPINGの新製品であるG15ドライバーとi15アイアンを使用していたようだ。G15ドライバーは何人かのPINGプレーヤーはすでに使用しているようだが、ツアーでいきなり優勝とは「素晴らしい」の一言です。G10ドライバーがコントロール性能に優れていたのに対してG15はどう変わったのだろうか。優勝を決めた18番では少しプッシュアウトしていたので、右には弱いのか、、、、ただ、G10よりは飛ぶとの事。又アイアンの方は、ヒースは以前i5アイアンを使用していて、小ぶりのヘッドのi10は使っていなかった。今回のi15はヘッドのサイズもi10よりは大きくなったようで使いやすいのかもしれない。
スローカムの紹介(PGA Tour.com)
PINGの新製品(PING USA)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 23:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

PINGのG10がメジャー優勝


PINGファンには嬉しいニュースです。何とスェーデンの新人のアナ・ノードクヴィストがアメリカツアー5戦目で初優勝をメジャーのマクドナルド全米プロ選手権に優勝しました。今朝のゴルフネットワークの放送でそのプレーぶりの素晴らしさを見る事ができました。スェーデン出身という事でアニカ・ソレンスタムのサポートを受けているようでした。この試合まであまり調子が良くなかったのにどうしたのでしょうか。それにしても、13番で3パットしてからの開き直りというか気合いの入ったプレーは感動的でした。
全米プロ選手権の結果(LPGA.com)
優勝カップを持つアンナの笑顔(US Yahoo Sports)

フェアウェイを外さないAnnaのドライバーはPINGのG10ライバーです。飛距離はライトに負けていましたが、とにかく曲げないテクニックとドライバーへの信頼性がこの結果を生んでいるのでしょう。最後まで優勝を争ったPINGのアンジェラ・スタンフォードもG10ドライバーを使用していました。今のUSLPGAでは、オチョアと前週優勝したPINGのキム・インキュンがラプチャーで、AnnaとアンジェラがG10、Rapture V2ドライバーは韓国のシン・ジエやクリスティ・カーが使っているようです。
Anna driving with PING G10 driver (US Yahoo Sports)
Angela driving with PING G10 driver (US Yahoo Sports)
Ochoa driving with PING Rapture 7.5 driver (US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。


posted by golfq at 10:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

PINGのオチョアが、、、、


PINGのオチョアが久しぶりに優勝の二文字を味わえる時がきました。春先に6勝してからのオチョアが明らかに調子が落ちていたようです。もっともその時でもしっかりベスト10には入っていますがね。でも、オチョアの強さを知ると「優勝」以外は負けという感じですからね。10月、11月とLPGAは終盤の盛り上がりを見せますが、確実にオチョア中心となるでしょう。PINGファンとして気になるのが、オチョアがPINGの新製品であるラプチャーV2を使うかどうでしょう。でも、今回は今までのラプチャーでした。多分、シーズンオフでの打ち込みをしないと決まらないのでしょう。アイアンも、S58のままのようで、新しいS57には変わったいないようです。
オチョアの久しぶりの優勝カップ(US Yahoo Sports)
オチョアは今でもPINGラプチャードライバー (US Yahoo Sports)
Result of Navista LPGA Classic(Golf Channel)

今年の新人のスェーデンのPING契約ルイーズ・フライバーグがこの試合を最後まで盛り上げていました。最後の最後で17番、18番の連続ボギーで6位に後退しました。でも、彼女の活躍はPINGファンにとっては頼もしいものです。スェーデンと言えば、今季でLPGAから暫く離れるアニカ・ソレンスタムがいますがアニカの後継者としても頑張って欲しいものです。
最後に崩れたフライバーグはピンの新人(US Yahoo Sports)
フライバーグはPING・G10ドライバー(US Yahoo Sports)

PINGと言えば、英国のリー・ウェストウッドがいます。ウェストウッドは、今年は最初から調子が良いのですが、どうも2位が似合うようです。今週の試合もプレーオフで2位に甘えています。でもライダーカップでの戦いを終えて翌週に2位ですから大したものです。ウェストウッドと言えばPINGのG10ドライバーとG10フェアウェイウッド、i-10アイアンでしょう。そして、パターが今はオチョアの使っているRedwoodのZBパターです。
プレーオフで負けたウェストウッドはPING・G10ドライバー(US Yahoo Sports)
Result of Euro Tour (Golf Channel)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 21:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

PINGラプチャーV2ドライバーが優勝


PINGの新製品Rapture V2( ラプチャー・バージョン・ツー)がアメリカのネーション・ワイドツアーで優勝を飾った。優勝したのはクリス・タイドランドでこれからが楽しみな選手だ。今までにPGAでも何試合か出ているが良い結果は出せていない。新しいドライバーがプレーの支えになってくれたのだろう。
優勝したクリス・タイドランド(US Yahoo Sports)
クリスがPINGバッグと一緒に(US Yahoo Sports)
クリスを支えたのがNewPING-Rapture V2(US Yahoo Sports)
クリスはPING−i-5アイアンを使用(US Yahoo Sports)

LPGAではPINGのアンジェラ・スタンフォードが今シーズン初優勝を飾っている。アンジェラは今シーズンは最初から調子が良く上位にはいたがいまひとつで、やっと勝てた感じである。最近はオチョアのモーティベーションが下がっているようなのでPINGファンとしてはうれしい限りである。
アンジェラはPING−G10ドライバーで優勝している(US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

頑張れ、大和撫子


全英女子オープンがはじまった。今年は日本勢の3人が優勝争いに絡んでいて非常に面白そうだ。テレビ朝日が今までに頑張ってきたゴルフの中継が実を結んだのでしょう。問題は3日目に3人が同じ様なゴルフができるかどうかでしょう。優勝ができなくても、生でメジャーの優勝争いに絡んでくれたら日本のゴルフ界にビッグニュースですね。頑張れ日本。そして、PINGのオチョア
2008年 全英女子オープンのスコアボード(Golf Channel)

不動裕理が盛り上げていますね。2日目も惜しいパターがたくさんありました。3日目は少しペースダウンして最終日に爆発して欲しい感じです。不動さんにとっては敵はオチョア、インクスター、ガルビスが外国人で後は、東南アジア系ですから気を引き締めれば優勝があるでしょう。
不動さんにラインが見えてくるといいですね(US Yahoo Sports)
不動さんの明るい笑顔が印象的です(US Yahoo Sports)

宮里藍も最近は調子を上げていますから明日は期待できますね。いままでの自分の力を信じることが大事なのでしょうか。問題は明日のオチョアとのラウンドでしょう。どうしてもオチョアを意識してしまうでしょうから、その意識が良い方向に出ることを祈ります。無理をせず、ボギーを叩かない事に徹すればおのずと結果は出てくるように思います。日本人の中では一番期待薄のように思いますが、一番勝って欲しい存在です。頑張れ藍ちゃん。
先が見えにくいのかな、藍ちゃん(US Yahoo Sports)

上田桃子は本当に惜しかったですね。16番の3パットが、いままでの勢いを止め、3連続バーディを引き出してしまいました。気が強いのかと思っていましたが、結構ナイーブな面がある感じですね。だからこそ明日は頑張って欲しいのです。今の勢いでは3人の日本人では一番でしょう。前向きにガンガン攻めてください。
大健闘の桃子ちゃん、問題はパッティングか!?(US Yahoo Sports)

ロレアナ・オチョアはシーズンの初めが強すぎて今が調子が悪そうに見えますがそんな事はないでしょう。初日の16番でFWを打つところをドライバーで打ってしまいボギーを叩いてしまい反省していたようです。そして、2日目は多分PING・G10の5番ウッドで打っていたように見えました。3日目は藍ちゃんと一緒の組ですから、お互いに頑張ってテレビに沢山映って欲しいものです。
オチョアがダッシュ、奪取ですかね (US Yahoo Sports)

ミシェル・ウィが又やっちゃいました。今週は全英女子オープンに出れなかったのか、アメリカの男子ツアーにでています。そして、初日が1オーバーでカット予想には1アンダーぐらいで大丈夫ではないかという感じでした。でも、結局途中で大叩きしたようでいつものミシェル・ウィと皮肉られていました。本当に残念です。女子界のゴルフが盛り上がる為にはやっぱりミシェルの活躍が必要と思うので、頑張って欲しいものです。
ミシェルの不安が再び(US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 21:51| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

グレッグ・ノーマンに見るものは、、、


今年の全英オープンはタイガー・ウッズがいないので、楽しみはPINGプレーヤーの活躍でした。でもそれもあっけなく打ち破られ、もう楽しみが無い感じでした。でも、ノーマンの活躍が今年の全英オープンをすっかり変えてくれました。今は9時半ですが、ノーマンのスタートはこれからです。今はリラックスしてこれからのドラマを楽しみにしています。これからの5時間は長いのか、短いのか素晴らしいドラマを期待しています。タイガーがいたらなかったかもしれないノーマンの活躍が多くの人に勇気を与えているように思っています。
グレッグの最高の笑顔は、最後に再び見れるのか(US Yahoo Sports)
2008年全英オープンの成績(US Yahoo Sports)

どうもグレッグ・ノーマンの活躍の陰の力は最近結婚したクリス・エバートの存在があるようです。ここに紹介する写真も最高のペアーですね。ライオンと言われたノーマンがとても優しい表情なのがとても嬉しい感じです。ノーマンのエバートに対する大きな愛が、勝つことより勝っているように思えます。だから、落ち着いてプレーできているのでしょう。
2008年ベストカップル賞かもしれませんね (US Yahoo Sports)
この二人の絆は何でしょうか(US Yahoo Sports)
グレッグを支えるクリス・エバートの女神の笑顔 (US Yahoo Sports)

ミシェル・ウィが又やってしまったのか。何故、どうして。今年最高のゴルフをしていていよいよプロとしての優勝が目と鼻の先にあったのに。決してミシェルが意としたものとは考えられないですね。スコアカードのアテストでの問題で、LPGAステート・ファーム・ゴルフクラッシックで失格した。細かい事は分かりませんが、彼女の周りには何か取り付いているのでしょうか。ミシェルのファンの私としては悲しい限りです。アニカ・ソレンスタムが今年で試合から身を引く中で、ミシェルの活躍を本当に期待しています。PINGのロレーナ・オチョアを絡めた凄い試合が見たい私にはミシェルの躍進は願ってもないことでした。でもその期待は1日ではかない夢と消え去りました。でも、ミシェルの調子が上がっていることは事実です。3日間とも60台ですから、やっと調子が戻ってきたのでしょう。今回のことはしっかり反省して次につなげて欲しいものです。頑張れ、ミシェル。
ミシェルの苦悩(US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 22:04| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

G10ドライバーがLPGA優勝


先週の全米女子オープンは日本の藍ちゃんと桃子ちゃんが頑張ってて良かったのですが、最終日はちょっと寂しい結果でしたね。オチョアが調子悪いのも困ったものです。そして、ソレンスタムもあまり良くなかったのですが、最後の全米女子オープンの最後のショットがイーグルというのもさすがでした。オチョアもソレンスタムのようになれるのでしょうか。試合中も何となく気になっていたのが、優勝した韓国のパークがPINGのG10ドライバーを使っていることでした。ドライバーの正確度は群を抜いていましたね。最後までプレッシャーがかからなかったのも、ドライバーが落ち着いていたからでしょう。
PING G10ドライバーで優勝したパーク(US Yahoo Sports)
Result of 2008 US Women`s Open(Golf Channel)

あまりテレビには映りませんでしたが今年からPINGの契約の韓国のインキュン・キムが見事に3位に入賞しています。17番のダブルボギーがなかったらもう少し上でしたが、素晴らしいゴルフをしていましたね。後半はほとんどパーが無くバーディとボギーでしたね。それとほとんどテレビには映りませんでしたが、日本では珍しいPINGプレーヤーがこの試合にでていました。吉田藍子さんは今年の契約のようです。初日に叩いたようですが、2日目に頑張って予選通過ラインまできていました。でも、最後の上がり2ホールで連続ボギーを叩いて予選落ちのようでした。PINGファンとしては残念な結果でした。
インキュン・キムの成績(US Yahoo Sports)
後ろを振り向くほど上位にいかなかったオチョアです(US Yahoo Sports)

藍ちゃんと桃子ちゃんの写真もどうぞ。
最後は息切れの藍ちゃん、残念(US Yahoo Sports)
何か不安げな桃子ちゃんでした(US Yahoo Sports)
(US Yahoo Sports)

先週の男子PGAはPINGのバッバ・ワトソンとダニエル・チョプラが最終日に最終組で廻りました。もっとも、チョプラは前半に崩れて消えてしまいました。そこで最後にバッバ・ワトソンが見せてくれました。ロングホールのイーグルパットは入りませんでしたが、最終ホールに1打差でティーグラウンドに立ちました。何とか、頑張れと思いましたがティショットは左へ流れて大トラブルです。しかし、ここからがバッバの見せ所でした。バッバは神経質なところがあるようですが、結構アプローチの創造性は高いのです。そして、そのアプローチは最高のショットで約5メートルにつきました。入ればプレーオフ、でもラインが違っていて万事休すでした。優勝は、PINGのCRAZ-Eパターを使用しているケニー・ペリーでした。
もう少しで優勝のバッバ・ワトソン(US Yahoo Sports)
最終ホールで左に曲げて悲しそうなバッバ・ワトソン(US Yahoo Sports)
3日目までの主役だったPINGのダニエル・チョプラ(US Yahoo Sports)
Buick Open Result(Golf Channel)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

今田が勝って、オチョアも


今田竜二がやりましたね。AT&T Classicの試合に2年越しで優勝しました。昨年は17番でバーディチャンスを逃し、惜しくもザック・ジョンソンに負けました。でも今年はケニー・ペリーおじさんが相手でしたから少し精神的に楽だったのでしょうか。去年は自分が池に入れて負けたのですが、今年はケニーの超不運なボールの跳ね方のお陰もあって初勝利を手にしました。今田プロは、今年は最初から調子が良く、この試合の優勝で230万ドル以上稼ぎ、現在賞金ランキング第4位です。韓国のK.J.Choiの上ですから今はアジアNo.1プレーやーということですね。今田プロのこの好調さは何が原因なのでしょうか。今田プロがもっとも喜んでいるのが、「来年のマスターズに出られる」ということだそうです。
万歳、今田竜二(Golf Channel)
Final Result of AT&T Classic(Golf Channel)

PINGのロレナ・オチョアが今シーズン早くも6勝目を飾りました。ここ2試合程は優勝を逃しましたが、今週はしっかりと優勝しています。もっとも最後のスコアを見るとオチョアが後一つ落としていたら6人のプレーオフでしたから凄いことになっていたのでしょうけどね。ソレンスタムが今年で現役を引退となると、オチョアへのプレッシャーはかなり強くなるでしょうね。ソレンスタムと二人で競い合えればそれだけ自分自身も高い集中力を出してくるでしょうが、勝って当たり前の状況はかえってゴルフが難しくなるのではないでしょうか。もっともオチョアのPINGS58の正確性が保てれば、後はパッティングの調子だけでしょう。
Ochoa winning Sybase Classic (Golf Channel)
Final Result of Sybase Classic (LPGA.com)

オチョアが結構センスのいいところを今週は見せています。どちらかというとオチョアの弱点は配色にあると私は感じていたので、今週はホッとしました。オチョアは家族を大切にしているので、ひょっとしたらお母さんが着るものを選んでいるかもしれませんね。
白と黒がいい感じのオチョア(US Yahoo Sports)
Redwiid ZBとオチョア(US Yahoo Sports)
ペットボトルまでコーディネートしたオチョア(US Yahoo Sports)
この悔しそうな表情が最高です(US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。


posted by golfq at 17:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

オチョアって、タイガーより、、、


何とPINGのロレアナ・オチョアがアメリカ・ツアーで4連勝を飾りました。彼女のその活躍は、先日のマスターズで人間らしさが現れたタイガー・ウッズを越えているのでしょうか。オチョアにはまだまだその凄さを表現した代名詞がありませんが、私流に言うとすると彼女は、「機械的なスイングが生んだ女王」という感じでしょうか。とにかく彼女の表情や、周りの話を聞いていると彼女に機械的な硬さはないのですが、その正確なショットは機械的な動きそのものといえるのではないでしょうか。そして、その彼女の機械的なスイングを支えているのが、PINGクラブなのです。PINGのアイアンは、その研究段階からPINGの創始者カールステン・ソールハイム氏が作った世界一のGolfテストロボットから生まれたものです。そして、そのクラブを正確に使えるのがオチョアということでしょう。ソレンスタムは確かに強かったですが、今のオチョアは比較にならないぐらい強いのです。でもそれは、岡本綾子さんが言っていた世界最高のアイアンショットが支えているのでしょう。そして、その結果としてPINGのアイアンがもっともっと日本でも理解されたいものです。
優勝トロフィーを持ち喜ぶオチョア(US Yahoo Sports)
オチョアを支える世界最高のPING・S58アイアン(US Yahoo Sports)
Result of Ginn Open 2008 (Golf Channel)
2008 Money List as of April 20th(US LPGA Site)
驚異的なオチョアの平均ストローク (US LPGA Site)

今のアメリカで驚くのがとにかくハイブリッド・クラブが普通のセットアップに含まれていることではないでしょうか。プロギアのタラコで始まったユーティリティクラブがアメリカでしっかりした地位を勝ち取ったのです。逆に日本ではまだ中途半端な位置にいるユーティリティクラブですが今ではアメリカでなくてはならないクラブになっています。タイガー・ウッズはさすがに使っていませんが、世界NO.1のオチョアはしっかりと使用クラブに入れています。女子プロでいうと3番アイアンの距離の21度がもっとも使われているようです。男子プロでいうと2番アイアンの距離の18度が良く使われているようです。ちなみにPING・G10のハイブリッドは相当アメリカツアーで使われています。
Ochoa with PING Rapture 21度 Hybrid(US Yahoo Sports)
Ochoa with PING Rapture 21度 Hybrid その2 (US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 23:22| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

タイガーも、、、、


今年のマスターズは結局不完全燃焼でしたね。タイガーに優勝をとは思わないですが、タイガーでもゴルフは難しいということでしょう。最終的に2位でも、最終日にバーディが取れなくてはタイガーとしてはどうしようもないでしょう。イメルマンが悪い訳ではないですが、最後はちょっと寂しいかぎりでした。3年前でしたか、タイガーとPINGのクリス・ディマルコとの死闘が懐かしい感じです。タイガーの奇跡的な16番のバーディは凄かったですね。もっともこの時はまさかタイガーが17番、18番と連続ボギーを打つとは思いませんでした。
今日の流れでいけば、イメルマンが9番と11番のパーパットで決まりでしょう。そして、3日目の15番での3打目が池に落ちなかったのもイメルマンに味方しましたね。
タイガーで良かったのは11番のバーディだけでした(US Yahoo Sports)

一方女性タイガーウッズと言われているPINGのロレアナ・オチョアは今週も4日間の試合を圧倒的な強さで優勝しました。オチョアはPINGのRedwood ZBパターにして本当にスコアが伸びています。オチョアの意向を重要視したかのようなパターですね。そのZBパターですが、そのパターの特徴はパターのトップブレードが平らでなく反っていることではないでしょうか。トウの部分が上に上がっている感じです。パッティングはソールを地面にスクエアに置きたいのですがどうしてもトウを少し上げて構えたくなります。ソールが地面にピッタリスクエアだとちょっとトウが前に垂れている感じになるからです。要はこの見え方に慣れればいいのですが、オチョアはそれが駄目だったのでしょう。そこでトウの部分を少し持ち上げる事で、パターソールが地面にスクエアでもトウが立っているのです。どうしてもトウを少し上げて構える人にはかなり効果があると思います。直接写真が載せられないのでPINGのWEBからRedwoodの中のZBを見てください。
今ゴルフが一番しっかりしているのが、オチョアでしょう(US Yahoo Sports)
Redwood ZB パターへのサイト(PING WEB)
オチョア優勝のCORONA選手権の結果(Golf Channel)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 08:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

クラフト・ナビスコ選手権


メキシコのロレーナ・オチョアが圧倒的な強さで今年のメジャー初戦であるクラフト・ナビスコチャンピオンシップを勝ち取りましたね。最終日は5バーディ、ノーボギーでした。今日の強さは、何と言ってもPINGのRedwood ZBパターが慣れてきた証でしょう。昨日まではわずかに外していたパットを今日はほとんど入れていました。今年から使い始めたパターにここまで慣れてくると、タイガー・ウッズが目指す年間メジャー制覇がオチョアにも見えてきましたね。今のオチョアはまさに「女タイガー」ということになるでしょうね。
オチョアが踊る(US Yahoo Sports)
オチョアを支えるPINGバッグ(US Yahoo Sports)
Result of Kraft Nabisco Championship(Golf Channel)

オチョアの強さは何か。今日のゴルフチャンネルの放送で東尾理子さんが言っていましたが「オチョアのアイアンは高さがあって、上からボールが落ちてくるから」ということでした。当然オチョアのスイングの力もありますが、多分その理由のもう一つがPINGのアイアンのセットアップにあると思います。PINGのS58アイアンはブレードタイプのアイアンですが、ネックのセットアップが他社のそれとはまったく違いますからボールが楽に上がりスピンも確実にかかります。岡本綾子さんが褒める最高のショットメーカーは実は世界最高のアイアンを使っているのだと思います。ちなみに今大会頑張っていた4位のスエーデンのマリア・ヨースもオチョアと同じPINGのS68を使っていると思います。
Ochoa with PING S58 iron(US Yahoo Sports)

ロレーナ・オチョアがPINGの工場を訪れた時の紹介がPINGのアメリカのホームページにでていましたので紹介します。このシーンはアメリカでのPINGの広告用に作られたようです。オチョアのページをクリックすると内容が見られます。ゴルフネットワークで紹介していましたが、オチョアはこの時にPINGの工場の人達ともとても仲良くなったようです。PINGのホームページも最近は内容が大分変わってきています。ちなみに男子プロのゴルフトークも面白いですよ。もっともすべて英語ですのであしからず。
オチョアのPING工場訪問風景(PING WEB)

やっぱりラプチャーか。オチョアが、ヨースが今のLPGAの飛ばし屋はPINGのラプチャードライバーを使っている。今日のゴルフチャンネルの放送で東尾さんが言っていたのが、「オチョアは時々引っ掛ける癖がある」でした。その言葉を考えるとオチョアがラプチャーを使っている理由が分かります。PINGのラプチャーはヘッドのクラウンの部分とバックウエイトのところに穴を開けています。そこをカーボンファイバーで埋めることでヘッドの上部を非常に軽くしているのです。その部分で約20グラムのウエイトを取り出して、その10グラムずつヘッドの後方の左右に置いているようです。結果として重心距離が長くなっていて、ボールが引っ掛かり難くなっています。オチョアが左が怖いなら、ラプチャーはまさにその要求に応えていることになるでしょう。重心深度も深いので、多分スピン量が今市販されているドライバーでは一番少なくなっていると思います。ややトウ目で打ってハイドローが打てるドライバーです。是非皆さんも試してみるといいですよ。
Raptureで飛ばすロレーナ・オチョア(US Yahoo Sports)
Raptureで飛ばすマリア・ヨース(US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 06:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。