2010年12月13日

2010年はPINGの年でした

2010年のゴルフシーズンも終わりました。今年はPINGが大活躍した年でしたね。驚いたのはこの秋に発売されたPING・S56アイアンが世界で大暴れしたことです。

全米オープンで2位
全英オープンで1位
ハンターメイハンがブリヂストンインビテーシナルで優勝
ヒメネスがヨーロッパで2勝
LPGAでもキムインキョンとマリアヨースが優勝

私もこのS56アイアンを打ってみましたが、その簡単さには驚きました。

是非、PINGの試打会で試すといいですよ。

しばらくご無沙汰していましたが、少しずつ書いて行きたいと思いますのでこれからもよろしくお願いします。
posted by golfq at 18:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TOPICS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

OosthuizenはPINGクラブで勝った


PING契約プロのLouis Oosthuizen(ルイス・ウーストハウゼン)が圧倒的な強さで2010年の全英オープンを制しました。PINGの最近の活躍は凄く、6月の後半にウェストウッドがアメリカで優勝し、翌週の全米オープンではフランスのアブレが2位に入りました。さらに翌週が左利きの飛ばし屋のバッバ・ワトソンが初優勝しました。そして全英オープンの前の週のスコティッシュ・オープンではスペインのヒメネスとカニザレスが1、2位フィニッシュをしています。これって凄い事ですよね。
PING`s Oosthuizen with The Open trophy (US Yahoo Sports)

ウーストハウゼンが使用していたのが、今年の秋に発売される予定のPING S56アイアンのようだ。この新しいアイアンはすでに今年の全米オープンでフランス人のアブレが使用し2位に入り、翌週にはヨーロッパツアーでスペイン人のヒメネスが使用し優勝している優れものだ。今までのゴルフ界の歴史で発売前のクラブがこれだけの戦歴を上げているものはないでしょう。PINGのS57もツアープロには人気があったようですが、その継承モデルが爆発的な人気を呼ぶ予感がします。
New PING S56 iron with Louis Oosthuizen(US Yahoo Sports)

最近調子を落としていたPINGのハンターメイハンもこのS56アイアンを使って予選を通過していました。Wedgeはこれも新しいウェッジでTour-Sの様です。ちなみにサンドウェッジは一時溝の問題で話題になったPING Eye2の様です。
S56 iron in the Hunter Mahan`s bag(GOLF.com)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 19:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

Bubba Watsonの優勝


PINGのバッバ・ワトソン(31歳)が米国PGAツアーのTravelers Championshipで初優勝を飾りました。ワトソンは2位には過去に3度以上しているのですが、いつも最後に挫けていました。でも今回は違いました。これでバッバは来年のマスターズとUS Openへの出場権を得た訳です。さらに今年のRyder Cupのメンバーにも選ばれる可能性があるようです。今年の主将のコーリー・ペイビンとプレーオフを回り印象付けたかもしれません。
Leaderbord of Travelers Championship(US Yahoo Sports)

今朝も16番のバーディで優勝かと思ったら、17番で守りに入ってバンカーから池ポチャのダボでした。万事窮すかなと思ったら、18番でカート道を跳ねる幸運でティーショットがグリーン傍へ。しっかりバーディを取り、プレーオフへ。そのプレーオフ1ホール目で快心のセカンドショットはカップをかすめるスーパーショット。続くプレーオフ2ホール目ではファーストパットをミスるも1.5メートルをしっかり入れて、初優勝を決めました。ちなみにPINGのクリス・ライリー選手も4位に入っていました。
Score card of Bubba Watson(PGATOUR.com)

バッバの使用クラブはドライバーがG10、FwがG154番、アイアンがS59です。ウェッジはTour-Wの52度、56度、60度でパターはRedwood Anserのようです。
ピン選手の使用クラブ(PING .com)

バッバはとにかく飛距離が凄いのです。平均飛距離は305.9ヤードですが、叩けば400ヤード近く飛ぶようです。PINGのG15ドライバーを使っている意味をTwitterで聞いてみると、「僕にはG15ちょうどいいからです。」と交わされました。バッバは良くショットを曲げて打つのでティーショットではショットを曲げて打ちますかと聞くと、「フェアウェイを狙って打つ」とここでも気さくな返事がきました。PINGのTwitterを開くとバッバと直接Twitterができますよ。英語ですけどね。
Driving Distance ranking (PGATour.com)

スェーデンのアンナ・ノードクヴィストが今話題のPINGの軟鉄鍛造アイアンのANSERを使用しています。今週は上位には入れませんでしたが、ワールドランキングも7位ですからこれからの活躍を期待しています。
Anna Nordqvist plays PING Anser iron(US Yahoo Sports)

今週の女子はLPGA全米プロ女子選手権でした。こちらは藍ちゃんが最終日に爆発して3位に入りました。優勝したのはアメリカのクリスティ・カーでPINGのラプチャーV2ドライバーを使用しています。3日目の放送ではPINGの傘をさしていましたね。
Christie Kerr plays PING Rapture V2 driver(US Yahoo Sports)

人気 blogランキングに参加しています。
クリックをお願いします。

posted by golfq at 08:49| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ゴルフトーナメント記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする